飲食店 経営破綻

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 
   ↑          ↑
ランキングに参加しています。宜しければクリックお願いします。

新入社員

「辞めたいんです」


後、2ヶ月~3ヶ月したらこんな声が聞こえてくる。


新卒社員がちょうど、理想とのギャップについていけず会社から離れてしまう時期だ。



まあ・・・ウチの会社も過酷な部類に属するんで止めたりもしないが。



俺もいろんな会社で、こういう場面を見てきたけど


今の会社で辞める新入社員は他の企業とちょっと違う。



明らかに入社当初と顔つきが変わっているのだ。



入社した時は、健康な顔色とイキイキとした目をしており、新しく購入したばかりのスーツが眩しい。



俺が初給料出たら何を買いたい?


と聞くと


「親を店に招待したいです!後、パソコンとテレビ欲しいですね」



何て微笑ましい。



そんな新入社員が3ヶ月経った頃


「辞めたいんです」


彼の目は、焦点が合わず奥に引っ込んでいて、ひどく無表情。


入社時に購入したスーツは折り目も無くなりシワシワになっていた。



彼がこうなったのは


入社1週間後から、朝8:00~夜1:40までの突貫労働。


家に帰って寝るのが3時過ぎ


朝起きるのが7時。


これを繰り返した結果



退職を申し出た。



彼が配属されたところは、ウチの会社でも


「タコ部屋トンネル工事」


と呼ばれるほど過酷な店である。



体力勝負なんで、何故かみんなガタイがいい。



新入社員の彼も体格が良かったんでそこに配属されたのだろう。



体格関係なく新入社員をそんなところに配属させんなよ・・・・



離脱率100%なんで、総務部長が怒って店長に注意するが



「絶対数7人の店で、3人なんスよ!?

調理の人間なんて1年間で2日しか休んでないし!

最近料理の味がしなくなってきたとか言うしさ!!」



とブチギレされてしまう。



このご時世、人が潤っている職場なんかないけど


これはヒドい・・・・。




そんな店で働いていた新入社員のT君


3ヶ月を振り返ると、まるで記憶がないという。




「何度もトイレで吐きました。疲労に加えてロクに食べてなかったし、久しぶりに食事すると体がウケつけてくれないんです」



「ショックだったのは、サッカーやってて足腰には自信あったんですが、あの店で働いていると、足に力が入らなくなるんです。ずっと立っると感覚がなくなるんです。」



「最後の方は、違う自分を作ってしまってたんですよね。
働いているのは俺じゃないっていう。」



あぶねー・・・・多重人格製造されちゃうじゃん・・・



「あそこで働いてる人たちって、どんな体の構造しているんですかね?」


確かに俺も疑問だ。



理想と現実のギャップを感じる時期でした。
スポンサーサイト


 
   ↑          ↑
ランキングに参加しています。宜しければクリックお願いします。

Trackback

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Comment

★No title

か、かなり、過酷過ぎる職場じゃないですか!!!

それよか「辞める」を「舐める」に読んだ俺・・・
かなりここの常連さんに毒されてる気が・・・

★Re: No title

後、入社後の体の異常で多いのが
体にブツブツができる。

常連さんのURLから商品購入したらキャッシュバックしてくれたらいいのに・・・
プロフィール

サックスフォン

Author:サックスフォン
カネや不正、ロクでもない人間達の体験記録。

最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。