飲食店 経営破綻

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 
   ↑          ↑
ランキングに参加しています。宜しければクリックお願いします。

万引き対策

「万引きなんて死刑だよな」



こんな事を言うのは、小さい雑貨屋を営むご主人。


とにかく、小物が多いんで万引きされまくりで、最初は警察に身柄を渡したりしていたが

だんだん面倒くさくなって、その場でシバくようになったそうだ。


「最初はね、もうこんな事すんなよ。って言ったりしてたのよ。だけどあまりにも多いんでその内、全部警察に身柄預けるようにしたのさ。」


「そんでも、1日2回以上あるんだぜ?俺の電話の短縮ボタンに警察の連絡先登録するぐらいあんだよ。」


「警察に言う間、万引き犯見てなきゃなんないだろ?それも面倒くさくなって、その場でボコボコにする事にしたんだよ」


まあ・・・元ボクサーですしね・・・


「そんで、俺も37じゃん。この歳になると、若い頃みたいに殴っても楽しくないしさ。昔は、地面のたうち回ってる姿を見るのが堪らなかったんだけどね」



堪らないのかよ。



俺 「女性とかでも殴るんですか?」



「女の時はヨメに任せてる。ヨメも殴ってるけど」



雑貨屋は万引きの温床と呼ばれるくらい商品の窃盗が多い。彼の店は東南アジア風なもんで、カメラ設置するのは美観が損ねるから設置しない。

だけど、死角になる部分が多くて万引きもされる。



店主 「何かいい方法ないかな?」


俺 「そうですねぇ・・・」


俺 「万引きしたらボコボコにします。っていう看板出したらどうっスか?それでボコボコにしたやつの写真店に貼り出すの。」


店主 「お前それ客来なくなるだろうが」


俺 「じゃあ、店長、店の前でバタフライナイフをシャキシャキ振り回したり、ナイフを舐め回して下さい。結構ビビると思いますよ」


店長 「頭おかしいヤツじゃねーか。」


俺 「万引きしたらダルマさんにして東南アジア行きです。ってのはどうです?ミステリアスで怖くないですか?」


店長 「なんだ?ダルマさんって?」


俺 「昔、流行ったじゃないですか。両手両足切ってダルマさんにして見世物にするとかいう話。東南アジアでそれが見れるとかいう」



店長 「あの・・・暴力系から離れてくれる?」



そんなこんなで、解決策が出ないまま


結局、殴り続ける事で話は終わりました。


みんな万引きはやめようね。
スポンサーサイト


 
   ↑          ↑
ランキングに参加しています。宜しければクリックお願いします。

Trackback

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Comment

★No title

いっそ警察署内に店を構えては?w

★Re: No title

おお!ナイスアイディア!
でもあまり客こなそう・・

★男らしい!

変なコメントが多いのにそのままにしてるのが面白い。

あなた男らしいよ!
男の中の男だよ!!

★Re: 男らしい!

うむ!
面倒くさいんで放置・・・
もしかして、みんなは消しているのか?
プロフィール

サックスフォン

Author:サックスフォン
カネや不正、ロクでもない人間達の体験記録。

最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。