飲食店 経営破綻

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 
   ↑          ↑
ランキングに参加しています。宜しければクリックお願いします。

システム担当者の苦悩2

システム担当者にはなったものの、嫌なんでフェードアウトを待とうとしてたが

実際、パソコンを覚えないと仕事にならない事にも気がついた。

こっからは会社のためではなく、じぶんのため。


そしてダラダラ覚えることになるのだが


とりあえず、速く打てる為に、電器屋に行って入力したり、息を止めて打ったりして


10分で2000文字打てるようになった。


ところが、ようやく打てるようになっても、OSやソフトのエラーを解消する事は出来なかった。


結局、速く打てたりしても、エラー、不具合の解消が出来ないと明らかに業務は遅くなる。


不具合が出たら、他の人を呼ばなきゃいけない。


人を呼ぶ時間や、修理している間は、自分の業務がストップしてしまう。



「その間、別の仕事を見つけるのが当たり前だろうが!」


と思う人もいるかもしれないが



業務の9割近くパソコンで処理してるんで、結局パソコンなしには何も出来なくなった。



当時はWin98だったんで、毎日ビビりながらやってた記憶がある。


どんな不具合が起こるか分からない日々。





何から手をつけていいか分からないほど幅が広いのがパソコンで


ソフトもハードもネットも、あれこれ手とつけるとやらなくなるんで


少しだけ出来るエクセル1本だけに絞った。


数式だけでなく、画像の加工や、文章入力、他とのリンクやVBAプログラミング、メール

ありとあらゆる機能を使い倒して、エラーも1個1個解決していった。


これは、今思うと、凄い良かったと思う。

その後、ハードもやったり、ネット構築、分からないソフトの不具合も治したりしたが


基本的には、エクセルでやっている事と変わらなかった。


ソフトやハードの種類が違っても


入るところと出るところが分かればいいだけだった。




つまり、ITスキルに必要なのは、表面上の入力やクリックではなく

表面上の裏でどういう操作が働いているか?

という事が重要だったのに気がつかされた。

これが分からないと、いくら経理や人事やデザインの仕事覚えたって100%の仕事しか出来ない。


正確にいうと、100%だと思ってしまう概念が働いてしまう。

実際には、10%ほどの業務しかしていないのに、本人は100%だと思ってしまうのがパソコンの怖いところ。

エクセルで出来なかったら、エクセル以外から引っ張ってこないといけない。

「あっ、こっちのモノ使うと速いから、この処理はこっちでやろう」

というように。


俺もその概念が働いていた一人だったが、不具合で呼ばれて、


「直せる?」


って聞かれたら、分からなくても


「直せます」


って答えるようにした。


それを言った裏側では、泥臭く、本を読んだりネットで調べたり、何度も何度も行ったり来たりした。

おかげで、もう業者を呼ぶ事もなくなったし、自分の仕事も不具合を直せるようになったりと

凄い仕事がはかどる~!!

などと思ったら

不具合あるたんびに呼ばれて、自分の仕事できないじゃん!グエー!

これが現実さ・・・


もし、機械を覚えたら・・・


こっそり、自分のためだけに使おうね。
スポンサーサイト


 
   ↑          ↑
ランキングに参加しています。宜しければクリックお願いします。

Trackback

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Comment

★No title

微妙にこの日記のタイトルが1と違うのは気のせい?w

★Re: No title

うお!すまん!
全く気づかないでタイトル書いた!
1人ででシコタマうけてしまった。

プロフィール

サックスフォン

Author:サックスフォン
カネや不正、ロクでもない人間達の体験記録。

最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。