飲食店 経営破綻

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 
   ↑          ↑
ランキングに参加しています。宜しければクリックお願いします。

Vistaが売れない理由

「Windows Vistaが全く売れないんです」


某メーカーが訪問してきた際にこうぼやいてた。

「別に我々メーカーもこんなの売りたくないんですけどねぇ・・・ノルマありますんで仕方なく・・」



確かにVista不振は凄い。


うちの会社も99% XPを使用している。



Vistaの購入をシブる人は、XPの方が使いやすいから、という理由が多い。



確かに大雑把にはそうだけど、もっと細かく分析すると、販売不振の理由がいくつかあげられる。



消費者はパソコン使用の大半を仕事の業務で使用している。

その為、個人使用 → 会社使用 の図式ではなく

会社使用 → 個人使用 という実に珍しいパターンになっている。



食事や日用雑貨、PC以外の電化製品は、個人的見解において購入する事が多いが

パソコン購入に限っては、それが逆転しているのである。



圧倒的シェアが多いXPが職場で導入されているという事は、家に帰っても慣れているXPに限る。

というわけ。



では、企業は何故、Vistaを導入しないのか?


ハードスペックの要求が高い、実務的ではない、周辺機器の相性の問題など

色々あるが、決定的なのは


インターフェイスが異なりすぎる点。


Vistaのインターフェイス、操作性はかなり異なる。


パソコンに詳しい人間でも、データの保存、検索、会社のネットワーク設定には戸惑った。


特にネットワークの設定は、設定場所にたどり着くまでに大変で

XPでインターネット検索して「Vistaのネットワーク設定の仕方」を見て、ビスタで設定するという

進化してんだか、してないんだか分かんなくなっちゃったよ。


これを、高年齢の社員へ教えるのはかなりツラい。



「おおお、おいのデ・データタタタ!!どここっどこにあんの???」




「スススススタートボタンンンがぁぁぁぁぁ!!まるるっまるるいいひひひひひひぃぃぃ!」



なんてパニックになる事間違いない。


ようやく、XPの安定さ、操作性が浸透してきたのに、ここに来てVistaを導入するのは恐い。


その操作性を教えるのは、システム管理者であったり、PC購入を決定した人。


そして、ほとんどの企業の場合、導入決定するのは、経営者でもなく、役員、部長のおじさん達でもない。


経営者達は、決裁をするのであって、実際に商品を決めるのはシステム管理者やパソコンに詳しい社員。


なにか分からなかったら呼ばれる恐怖をシステム管理者達はよく知っている。




これが、企業がVistaを導入しない理由。


512Mのメモリが2Gになるなんて事やグラボが GeForce9800GTじゃないと!とかなんとかは別に問題ではない。

そのスペック搭載のパソコンが安価で買えるんだもの。

スペックはただの付加価値でしか無くなってしまって、環境や操作の慣れを大事にする時代になってしまったんだね。
スポンサーサイト


 
   ↑          ↑
ランキングに参加しています。宜しければクリックお願いします。

Trackback

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Comment

★No title

ほかの写真より多少詳しいってだけで、PCのエキスパート風にとられるのも苦しいよね。。。無茶要望も増えるし・・・

壊したの俺じゃないのになぜサポートに問い合わせをしないといけないんだ・・・

なぜ宴会の時一人遅れてメンテしてから参加しないといけないんだ・・・

などなど・・・

★No title

本業とシステムの兼務って
システムの方はあまり報われない気がする。

説明するのも面倒だしなぁ。
プロフィール

サックスフォン

Author:サックスフォン
カネや不正、ロクでもない人間達の体験記録。

最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。