FC2ブログ
飲食店 経営破綻

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 
   ↑          ↑
ランキングに参加しています。宜しければクリックお願いします。

一瞬で会社の金を自分の口座へプール

経理ってボタンひとつで、会社がどうにでもなるんだなぁ


と最近思う。


つまり、クリック1回間違うと会社が傾くという事。

支払いでも振込でも、ある程度の規模なら振込専用システムを使用している。


この振込システムの管理がずさんだと、かなり危険。


例えば、支払いが6億あるとする。


支払い前には資金準備をするわけだが、支払用口座に資金を集中させて、自分の口座に流す事だって簡単に出来る。


すると一瞬で自分の口座に6億が流れる。


これは1発でバレるが、会社の現ナマをどのようにでも動かせるのが経理。



請求書を勝手に作って、自分の口座をシステムにセットすればカネが入ってくる。




振込システムっていうのは、マスター権限、クライアント権限を設けてあるのが一般的。


クライアントの権限は、一般社員でも支払い処理が出来るようにさせる。


しかし、クライアントには決済権限はなく、支払準備までの処理をさせる。


そこで、最終的な決済ボタンを押せるのは社長であったり、部長クラスであったりする。



マスター権限を持っている人は全ての処理が出来る。


ここで、重要なのは、マスター、クライアント設定をした人は誰なのか?という事になる。


このマスター管理の設定をパソコンが分からないからだとかで、パソコンに詳しい社員に丸投げさせては絶対いけない。


パソコンが詳しいだけに、システムの入り口と出口をバッチリ把握出来てしまうからだ。


振込口座のセッティングだって振込みパスワードだって自由自在に操れる。

何億というカネを自分の口座に振込させて、そこ口座から違う口座へプール。

そのまま、どっかにトンズラだってありえるのである。


これは、振込みシステムを使った資金プール法だけど、経理やってると金の不正なんて幾らでも出来るという事だ。



経理をやるという事は、自分自身にストイックでなければやっていけない。

常に目の前に何百万、何千万、何億というカネを見なければならないし、ある一線を簡単に越えられる立場に常にあるから。


もし、経理部門を1人か2人とかで支払関係を一任してるとしたら、組織の見直しをかけたほうがいい。
スポンサーサイト


 
   ↑          ↑
ランキングに参加しています。宜しければクリックお願いします。

Trackback

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Comment

プロフィール

サックスフォン

Author:サックスフォン
カネや不正、ロクでもない人間達の体験記録。

最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。