飲食店 経営破綻

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 
   ↑          ↑
ランキングに参加しています。宜しければクリックお願いします。

経営危機3 弁当 弟27話

会議室に中途採用社員が入る。


幹部社員、一般社員問わず全部で6名出席


この6人は企業に対して忠実・尊敬精神は皆無。


無宗教といえばいいのか。


そのせいか、会社と自分の感覚の差にギャップが生じる事に敏感で
3年スパンで次の会社に行きたがる。


氷河期時代メンバーが会議に出席する。



くっせ!会議室くせえ!!

連日の弁当のカラ箱が積み上げられていた。

食ったら片付けろよ。




会議室には社長を含めて10人集まってた。


会議前の顔の色は変わりちょっと黒くなっていた・・気がする。


終身雇用タイプ 平均年齢50歳~60歳 幹部社員10人

中途採用タイプ 平均年齢25歳~35歳 6人


くさい会議室の中、本題に入る。


社長 「あー、忙しい中すまない。集まってもらった理由は・・・」


現在の会社の経営状態と、現在に至るまでの経緯を話した。

喜怒哀楽も全く無く力つきまくってる。


ラッキー!潰れたら即日失業保険もらえんじゃん!


潰れるのは3年後か!石の上にも3年!
よし!今からカネ貯めて失業保険プラスさせて長期プータロー狙うぜ!一回失敗したからな!
ドリーム失業保険再び!!


と思っていたのは俺だけか?と思ったが結構いたので安心した。



社長 「まぁそういうわけだ。気づいた事を何でも言ってくれ。」


でたー。気づいた事を何でも言ってくれという黄金パターン。

実際、飲み会で話すような愚痴いったら間違いなく殺される。

トップは気を楽にさせたかったのだろうが、何でも言ってくれは逆に硬直する。


当然ながら発言はなく、しばらくの間、沈黙が続く。


社長がしばらく考え

「まぁ、突然そんな事喋れと言っても難しいよな。じゃあこうしよう」

「自分達が社長になった感じで答えてくれ、どういうところが悪くて、どういう風に改善すればいいと思う?」


この後も沈黙が続いたその時


係長 「まず弁当をやめます。」

おお!

続きます


スポンサーサイト


 
   ↑          ↑
ランキングに参加しています。宜しければクリックお願いします。

Trackback

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Comment

プロフィール

サックスフォン

Author:サックスフォン
カネや不正、ロクでもない人間達の体験記録。

最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。