飲食店 経営破綻

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 
   ↑          ↑
ランキングに参加しています。宜しければクリックお願いします。

失踪者3 弟15話

失踪者3 謎の売掛 弟15話

店長が失踪して、係長と二人で店に浸入。

店の現金は合っている。次は売掛金のチェック。



係長が届いたFAXを見る。

月1回、店でまとめた売掛報告書を経理部に提出しなければならない。

その報告書は、客ごとに、どのくらい売掛が発生されたか、回収されたか
が記入されていて、その残高も載っている。

当然、店でも売掛台帳が存在し、誰に売掛したかが分かるよう、客の
連絡先などが記入されている。


ぶつぶつ係長が資料を見ながら喋っている


係長 「えーっと・・売掛件数は40件か。店の台帳はっと・・・ブツブツ」


経理部に報告された客リストと店の台帳の客リストが一致しているか
1件、1件チェックする。


その時、俺は何をしてたかというと、係長が何してるかも分からないんで
店の中ウロウロしてたり、調理場見てたりしてた。


係長 「こら、店のもの動かしたりするなよ。色々調べなきゃいけないからな。」



係長 「ヒマならこれやってくれ。店の台帳に記入されている電話番号を1件1件かけろ」
     個人名のものはかけなくていい。会社名のものだけ電話かけろ」



係長 「あっ、喋る必要ないからな。電話出たら切れ。番号は非通知にしろよ」



・・・・・今でいうワンギリ詐欺みたいの事やるのかよ。


売掛台帳に記入されている会社の電話番号が合っているかワンギリしてチェックするというもの。

こうやって、電話番号と会社が違ったりすると架空売掛の可能性が高いらしい。それを調べる。


とりあえず、台帳にあるBEリースに電話する。

プルルルルル・・・

「はい、BEリースです」

ガチャッ!


次に松本システム

プルルル・・・

「はい、松本システムです」

ガチャッ!


続いて草壁商店

プルルル・・・

「はい」

俺 「あっ草壁商店さんですか?」

「はいそうです。」

ガチャッ!


しかし、俺が今やっている事は経理の仕事なのだろうか?
想像していた経理職とは違う気がする・・・


突然、係長の手が止まる。


係長 「ん?東和物産の片倉?なんだこれ?」


売掛報告書に載っている1件が店の台帳に存在しない。


東和物産 ○○支店 片倉

売掛金額は90万

結構でかい金額の割りに名前もなければ、連絡先もない。



東和物産は実際に存在する会社で、そこそこ大きく知名度も高い。


係長が104に電話かける。


係長 「東和物産○○支店の番号お願いします」


電話番号をメモに記入し、すかさず東和物産にかける。


係長 「私、三井フーズの笠井と申します。先日差し上げた書類の件で片倉さんお願いしたいのですが」


受付 「片倉・・・ですか?」


係長 「はい」


受付 「片倉という者は社内におりませんが」


係長 「えっと・・・転勤されたか退職されたかですか?」


受付 「いえ、前にも片倉という人間は当社には存在しません」


係長 「あっ!すいません、会社間違えました。失礼しました」


電話を切る。


係長 「この売掛、怪しさ満点だな」


報告書に載っている東和商事の売掛状況は

月に20万くらいコンスタントに発生しているが、回収は、月、数万円と回収金額が低い。

ましてや、かなり名の知れた大きい会社が、こんなショボショボ売掛入金をするというは非常に怪しい。



次に続きます。


スポンサーサイト


 
   ↑          ↑
ランキングに参加しています。宜しければクリックお願いします。

Trackback

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Comment

プロフィール

サックスフォン

Author:サックスフォン
カネや不正、ロクでもない人間達の体験記録。

最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。