FC2ブログ
飲食店 経営破綻

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 
   ↑          ↑
ランキングに参加しています。宜しければクリックお願いします。

失踪者 弟13話

人事と経理の部長が何やら話している。


部長 「かがやぁ、ちっと店行ってこい」

加賀谷さんは経理の係長。

係長 「はーい」

部長 「あとサックスフォン一緒に行け」


俺も・・・?


係長と二人で店に行く。

係長 「これ持ってって」

渡されたのは、金種表とカメラ。


俺 「あのー?俺は何をすれば?」

係長 「お前は俺の監視人だよ。俺が変な事しないように見とけって事」

何だこの係長、信用されてないのか?

係長 「店長失踪しただろ?そしたら失踪した時に店の金に手を付けてないか確認するんだよ。
    よくいるんだよ。店の金持ち出して行方くらます奴」

係長 「これから店にあるカネ数えに行くからな。俺がカネ抜かないようにお前は見てるんだ。
    俺が金抜いて失踪者のせいにだって出来るからな」


何て徹底された管理なんだろう。そして非常に冷たい。


係長 「えーっと、先日の売上は140万か。結構でかいな。」

誰もいない店の中に二人で入る。

係長がレジを開けようとするが、キャッシャー(レジに金を入れるボックス)のカギが見当たらない。

係長 「なんだ鍵どこだよ」

探すが見つからない。

まだ開店前なので、店内には誰もいない。

係長 「めんどくせえなぁ・・・・」

目の前にあるクリップを係長が2本手にした。

そのクリップを長く伸ばしてキャッシャーの鍵に刺してゴリゴリやる。

上手く回転させてキャッシャーの蓋が開いた。


・・・・・オイ、これ犯罪じゃないのか?

そんで係長なんでこんな技術持ってるんだよ。

俺 「そ・・それマズくないすか?」

係長 「いいんだよ。その為にお前がいるんだから」

俺がいる意味が分からん。


とどめに何てへっぽい鍵なんだ。

次に続く・・



スポンサーサイト


 
   ↑          ↑
ランキングに参加しています。宜しければクリックお願いします。

Trackback

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Comment

プロフィール

サックスフォン

Author:サックスフォン
カネや不正、ロクでもない人間達の体験記録。

最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。