FC2ブログ
飲食店 経営破綻

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 
   ↑          ↑
ランキングに参加しています。宜しければクリックお願いします。

派遣社員はトコロテン

パート、派遣社員、正社員を体験して思った事。


派遣社員のメリット
正社員に比べ、入社しやすく社会保険等の手当ても付いている。
一般的に時給制で、就業時間が長くパートより生活安定が保てる。
経営を左右する大きい仕事や判断は求められない為、責任もそれほどない。
綺麗なオフィスビルに入りやすく、ある程度の設備環境が整っている。
給与に特別不満がなければ働きやすいともいえる。

派遣社員のデメリット
仕事で向上心を持っても、自分で仕事を選ぶ事が出来にくい。
与えられた仕事を忠実にこなすことが求められる。
会社の業績が悪化すると、真っ先に人員整理の対象となる。
これ以上のデメリットはない。
契約更新制の場合、「次回は契約更新しません」
と企業側は解雇の理由付けができる。



今いる会社からさかのぼり、派遣社員時代の話。

忙しければ大量に人員を導入し、ヒマになれば大量に整理する。

素晴らしく合理的で利益効果バツグン。

俺がいた会社は、企業に2~3人程度の派遣ではなく
1つのワンフロアに100人~150人導入される大量派遣。


会社の発注データをひたすら打つ。
100台~150台のパソコンに人が設置され12時間打ちまくる。
1日中フロア内でガタガタガタガタガタガタガタ・・・
キーボードを打つ音が鳴り響く。


そこで求められるものは独創性ではなく、処理能力があるかないか。

処理能力っていっても、どの位速く文字を打てるかだけ。

書類も商品の名前が違う程度で、レイアウトは全く同じ。

それを2年~3年間やり続けた。

そこで働くのは人ではなく、希望も意思もない人間型ロボット集団。

困るのは、大企業の整った空間で仕事をしていると、自分が
優秀な社員と勘違いしてしまう事だ。

こんな立場なのに、何故かプライドばかりが大きくなり、自称優秀派遣社員は、仕事が遅い人間を
二酸化炭素と称し、徹底的に相手にしなくなる。陰湿なイジメが横行する。

しかし、「ここはこうした方がいい」 「これを導入しよう」
なんて発言権は全くない。

ましてや、会社に必要な物だって買える権利もない。


そんな中、会社の業績が悪化すると大量に派遣ギリを行う。

その時期になると、社員が派遣社員の後ろに立ち

「ちょっと来てくれる」

そのまま、帰らぬ人となる。

プチ死刑判決を受けられるのである。

自己都合退社の場合、送迎会を行うが、会社都合の場合は、送迎会は一切ない。

イジメを受けた人間も同様に送別会はない。


「あの人に金使うのもったいないじゃーん」

この話を聞いた時は、流石にドン引きした。


俺がいたフロアは平均25歳

20代にして、リストラを受けてしまう悲惨さ。

そして業績が向上し、業務が忙しくなるとまた何十人と採用される。

これをトコロテン採用式。

と仲間内で言っていた。


解雇された人の反発意見は

「ふざけるな!人の生活も考えない、非人道的だ!」

しかし、俺達はただの人件費の数値である。

悪い数字が目立ってきたのでそれを少ない数字にした。

それだけ。

人権も心はない。

俺達はただのロボットであり、人ではない。

会社からすると、電気代がかかるからロボットのスイッチを切るにすぎない。

その後、トコロテン方式に不安もあり、派遣を辞めて今の会社に入った。

もう二度とやりたくない仕事だった。

他社で通用するスキルは見に付かなかったし。

スポンサーサイト


 
   ↑          ↑
ランキングに参加しています。宜しければクリックお願いします。

Trackback

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Comment

プロフィール

サックスフォン

Author:サックスフォン
カネや不正、ロクでもない人間達の体験記録。

最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。