FC2ブログ
飲食店 経営破綻

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 
   ↑          ↑
ランキングに参加しています。宜しければクリックお願いします。

ドロ沼飲食店 弟10話

残り3店舗を回り事務所に戻ってきた。

残りの店は、今考えるとあまり記憶にないので省略する。


しかし、街を歩いていると創作料理の店が多いなぁ。
この時代は、とにかく創作料理の飲食店が多かった。

・和風ダイニング創作料理

・四季の創作料理

・イタリア風創作料理



最後の何とか風創作料理、というのがうさんくさい。

イタリア風であって、イタリア料理ではないという事だ。

とにかく飲食店は、起業もしやすく安易に飛びつきやすい。

「よく分かんねっけどー、オシャレな空間とかにして、今流行りの料理作りながらお客さんと喋れる店にすっぱいいっぺー?、見たこともない料理いっぺーだしてよー。」



とりあえず、こういう店は間違いなく潰れる。



安易に飛びつきやすい反面、ドロ沼経営になるまでのスピードも速い。

「あれー?ここ何か店やってなかったー?」

「あー、ナンだっけなぁ。美容室だったんじゃね?」

消費者の記憶は全くなく、挙句の果てに業種も間違えられる悲惨さ。

6年前は、こういう時代だった。今も変わらないけど。



うちで扱っている創作料理の店も例外ではない。

それに気づくのは入社3年くらい。


とにかく、今の俺は新しい仕事覚えないと。


ディスクに座ると担当の店の経営分析資料が大量に置かれていた。

課長 「これが担当箇所の資料だ。これ見て店の概要掴んでおいてくれ」

パラパラめくる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

何書いてあるかさっぱり分からん。

あー、だるい。意味すら分からない仕事覚えるのが一番だるい。

スポンサーサイト


 
   ↑          ↑
ランキングに参加しています。宜しければクリックお願いします。

Trackback

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Comment

プロフィール

サックスフォン

Author:サックスフォン
カネや不正、ロクでもない人間達の体験記録。

最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。