飲食店 経営破綻

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 
   ↑          ↑
ランキングに参加しています。宜しければクリックお願いします。

初出勤 借方/貸方 弟7話

いよいよ初出勤

とりあえず今の俺のコンディション

借方 / 貸方


あれ?どっちが借方? 貸方?


経理の基本中の基本が分からない。


何しろ6年以上のブランクあるもんで。



例えばツトム君が現金1,000円を持ってペンを買います。

ツトム君は購入時にお金を払ってレシートを貰います。

更にツトム君はそのレシートを持って経理の人に渡します。

経理の人はそのレシートを見つめながら記帳します。


(借方)         (貸方)
1,000 事務用品費  / 現金 1,000

これがその時の記帳する仕訳と呼ばれるものです。


この仕訳の積み重ねが会社の利益を決定したり、経費を決定したり
決算報告したり、粉飾したりするわけです。


借方 貸方というのは、どっちにどの勘定科目を持ってくるか?

という車の運転のアクセルとブレーキの違いを覚える位に重要なのです。




それが




俺は分からない。




思い出せない。


恐らく学生の時に、経理の知識をリセットしたのだろう。


クソッ!簿記の資格って結構邪魔だな!


履歴書に書かなければいいんだけどね・・・



1人でブツブツ考えながら会社に向う。



ドアを開けた瞬間


「いらっしゃいませ。社長室へどうぞ」



えっ!いきなり!!??


俺のポストかなりいいんじゃん?


そのまま社長室へ直行。



最高に貫禄があるというか、獣みたいな社長がいた。


案内してくれた人が社長に俺を紹介する。


社長 「一番努力した事は何かね?」




俺  「今回の就職ですかね」



社長 「フン!」




感じ悪いヤローだ。




↑感じ悪いと思った人はクリックお願いします。

スポンサーサイト


 
   ↑          ↑
ランキングに参加しています。宜しければクリックお願いします。

ドロ沼現象 弟6話

という訳で、一番敬遠していた経理に就職決定。

なんで嫌なのに就職するの?

と思うのが、不景気全快で何でもいいから働けの時代(今もそうだけど)


専門学校卒業間際に先生が

「今のQJはこんなに薄いんだよ!好景気の頃はこの数倍の厚さだったんだぞ!!」




・・・・だからなんだ?



オメーらアホな大人のせいで就職困難になってんだろーが!!!

と思う人も多かったのではないだろうか?

少なくとも俺は思った。




もう一つは・・・・多分これが原因か。

思いっきり失業保険狙いだった。

以前働いていた会社を辞めて、最後のプー満喫だぜ!

自己都合退職の為、失業保険は3ヶ月後。

3ヶ月分は貯蓄して、3ヶ月たったら失業保険で遊ぼう。

半年ゆったり生活計画。

ところが、3ヶ月寝て待てば・・・

という訳ではなかった。

それなりに就職活動しているところを見せなければならない。

1ヶ月に1社~2社ペースで面接していた。

あと1ヶ月で失業保険生活!!

経験者優遇志向の経理受けときゃ今回も落ちるだろう!

・・・・と受けてみたが資格あったもんで採用された。

かなりショックで数日ヘコんでいたのを覚えている。

よほどの理由が無い限り採用を取り消すなんて事出来ない。

2社受けてどちらも採用通知もらって・・・とかならいいけど。

実際、金も無くなってきて働きたい気持ちもあったけど

経理は嫌だ。

次回は初出勤編



↑気が向いたら押してクダサイな。

 
   ↑          ↑
ランキングに参加しています。宜しければクリックお願いします。

面接2 弟5話

そんなこんなで会社に到着。

ドアを開けた瞬間

「ムワッ」

ウッ!タバコくせっ!

タバコ臭さの重圧で仰け反りそうになった。

俺もタバコ吸うけど、この会社はハンパじゃないタバコ臭さ。
今時こんな会社も珍しい。

受付の女性が来た。

俺 「あっ3時から面接予定のサックスフォンです。」

受付の人「お待ちしておりました。こちらへどうぞ」

応接室みたいなところへ通される。


!!!!!!!!!


うわー、凄い豪華。

バブリーなガラス細工の灰皿。隣には変な文字の掛け軸。

斜め後ろには金ピカの置時計。素晴らしくフィット感があるフカフカの椅子。

・・・・・・・・・・・・

あれ・・・?ここ堅気の会社?

以前に受けた会社は割りとスマートな感じだったので妙に威圧感を覚える。

ネクタイの格子の数をかぞえて待っていると先ほどの女性登場。

「こちらへどうぞ」

通されたところは、広い会議室

ボードにでっかく

「賞味期限」

と書かれている。

何だ?賞味期限について質問でもされるんだろうか?



とりあえず自己紹介

「ハローワークの紹介で参りましたサックスフォンと申しまふん」


噛んだ。

何事も無かったように面接は続けられる。

面接官は5人。
多いよ。体験した中で過去最高の多さだ。

面接官 「当社を面接した動機は?」

俺 「以前より飲食店の仕組みや景気に伴う動向に興味を持っておりました。学生時代アルバイトで飲食店のホールを経験しておりましたが、今回は経理という視点から働きたく思い死亡しました。」

入力して変換したら志望じゃなく死亡と出てきたので、そのまま使った。
ある意味死亡だし。

その後は、和んだ雰囲気で雑談しながら面接は終わった。

賞味期限については何も聴かれなかった。
とても気になる。

後、5人もいらないような・・・・

面接官の人達はとても良い人達に見えた。
最初の挨拶で噛んだけど、その後の流れはスムーズだった。

まずい・・・・このままだと決まってしまう。

応募したにも関わらず、こういう不安もよぎる。
うーん。人の心って難しい。

面接官 「では、結果は来週中に報告します。ありがとうございました。」

面接を終わった後は何て清々しいんだろう。




あっそうだ。面接前にパチンコして文鎮に交換したんだった。

換金しないと。

面接も終わった事だし、換金した資金でゆっくりCRでもやろう。

しばらく打っていたら携帯に電話が。

「採用決まりましたので、まずはご連絡いたします。詳細は書類を郵送しますので。」


めでたく採用


来週じゃないのかよ。



↑気が向いたらランキングボタンをお願いいたします。







 
   ↑          ↑
ランキングに参加しています。宜しければクリックお願いします。

経理の面接 弟4話

面接する業種は飲食店を中心とした会社。

会社名は聞いた事あるけど、どこで何の店をやっているのかさっぱり分からない。

普通は事前に会社の内容を調べておくものです。
調べる気合があればあるほど、その会社に入りたいという熱意は強い。

しかし、俺にはジンクスがある。
熱意があればあるほど、よく落ちる。

だから下調べはしない。
それ以前にあまり興味ないし・・・

とりあえず、時間だけは正確なので2時間前に到着。
10分前到着は常識だけど、流石に2時間前に会社に入ったら迷惑だろう。


近くのパチンコをして暇を潰す。


こういう大事な用事がある時なのに

めっちゃ出る

CRなんかやってボンボンで続けたらマズいので、すぐに止められる平台を打つ。
ちょろちょろ出て遊べればいいやと思ったのに。


なのに・・・・

めっちゃ出る

あっ・・・・面接の時間がきた・・・


・・・・・・・・・・・

悩む

バックレて、出続ける目の前のアブく銭を手にするか・・
いや・・・ダメだろう。
せっかく必死こいて履歴書書いたりしたじゃないか・・

○○高等学校卒業

○○専門学校入業

ぶぶっ!入学と卒業同時に書いちゃった。
この間違いに1人でウケたじゃないか。

よし面接を受けに行こう

流れをぶった切って換金しました。

次こそいよいよ面接。




↑気が向いたら押してくださいな




 
   ↑          ↑
ランキングに参加しています。宜しければクリックお願いします。

決断 弟3話

前回の続き

身分不釣合いな面接を繰り返し、玉砕をくらった末に見たものは・・・

「経理社員募集 資格 簿記3級程度」

経理・・・・・

あぁ・・経理かぁ・・・・

経理が嫌いなのに、思いっきり応募資格に当てはまっている。

避けていた理由は、職業上嫌いなだけではない。

6年間もブランクがあるのに、今更経理やっていいのだろうか?

しかも実務未経験だしね。





就職大氷河期時代は、とにかく経験者を取りたがる。

入社即戦力という言葉が流行してたなぁ。

しょうがない。どこの会社も経営状態がカツカツなのに、中途採用で未経験者を取って

一から教えてくれる会社はない。

経理は特に経験者を求める。

この応募内容は、経験者という文字は見当たらない。

一応パスして次の募集を見たりしている。

結局、玉砕疲れもあり、さっきの経理募集に戻った。

生活もかかっているし、贅沢も言ってられない。

この頃の財布の中は、100円玉が2枚と数え切れないほどの1円玉だった記憶ある。

応募するかぁ・・・・



いや・・・この就職で人生のレールが決まりそうな気がする・・・

抜け出せない気がする・・・

でも、金もないし・・・・

売る本もレコードもなくなったし・・・

あ・・・・・う・・・・・・



カタルシス発動


もーいいやー!!経理でも何でもやるがね!!

いざとなったら経理の特権横領あるしな!!

おお!なんていい職種だ!!

毎日、好きな金と一緒に仕事できるんだぜ!!

あっ?1本流してくれる?

アニータ万歳!!


1本とは1億の意味です。
1億のお金を僕の口座にプールしてね。という意味です。

スッキリした状態で、受付に用紙を持って行き面接日を取り付ける。


帰りの電車賃が220円だったので歩いて帰った甘酸っぱい思い出

そして、1週間後いよいよ面接。



↑気が向いたら押してくださいな

 
   ↑          ↑
ランキングに参加しています。宜しければクリックお願いします。

不況を感じた年齢 弟2話

就職大氷河期時代の年代。

バブルがはじけ飛んで、その当時は俺は学生。

「不況だ、不況だ」
「あの会社潰れたってよ。」
「あの人リストラで自殺だって」
「また農作物が盗まれた」

そんな話が聞こえてこない時はない。
北朝鮮の拉致ではないけれでも、それ以上に人がいなくなっていたような気がする。

実は、そんな話とは正反対で俺自身はそんなに不況は感じていなかった。
学生だったのもあるし、まともに就職活動もした事もなかったので。

それが感じるようになったのは24歳の時。
いよいよ金も尽き果てて(元々、その日暮らしで無いけど)

いざ就職活動をしに、ハローワークへ。
その頃、IT時代突入だったわけで、


「よし!IT関係にいくぞ!」


と募集要項を除いたものの・・・
募集内容がさっぱり分からない。正確には、募集内容が何を言っているのか分からない。
C、VB、JAVA、DB設計、Linux設計・・・・
「経験者歓迎」

俺、パソコンとか操作できるけど、ソフトウェア開発とかさっぱり分からない。

「未経験者歓迎」
ってのがあったので1社応募してみた。

面接官 「学校やプライベートでプログラムに関わった事ある?」

俺    「いえ、まったく。エクセル程度なら出来ます。」

面接官 「VBA?」

VBAって何だ?

俺    「簡単な数式ぐらいです。」

面接官 「うちは未経験者募集って書いてあるけど、基礎知識くらいは持ってないと話になんないよ。
      もっと勉強してから受けた方がいいよ。」

この後、ボロクソ言われた。

じゃあ経験者募集って書いておけ!


と、その当時は思ったけど今考えると面接官の言っている事は正しかった・・・
泳いだ事ない人が水泳のインストラクターやるみたいなもんだもんなぁ。


見事に玉砕され、次の就職先を見つける。

自分の理想の高さと募集内容が付いていかず、何週間も過ぎて段々焦る。
しかも、出来そうな仕事はゴミみたいな給料。

ふと、ハローワークの募集記事に目が行く。

「経理社員募集 資格 簿記3級程度」

経理かぁ・・

FC2 Blog Ranking
↑気が向いたら押してくださいな。

 
   ↑          ↑
ランキングに参加しています。宜しければクリックお願いします。

始まり 弟1話

現在、経理職。
会社は飲食店関係の業種です。
だけど、経理は好きじゃない。


どちらかというと

大ッ嫌い。

しかも

飲食店には全く興味がない。


学生時代、簿記を勉強した事があった。
その時点で・・

「こりゃ!だめだ!計算嫌い!数字嫌い!」

それに俺ズボラだし。

ただ、簿記検定2級を取らないと卒業出来ないってもんで取得した。
あと英検4級。

この組み合わせが未だに分からない。

こんなイヤイヤなのに6年間も経理をしている。

話は前後交錯していくけど、現在に至るまでを書いていこう。






FC2 Blog Ranking
↑気が向いたら押してくださいな。


 
   ↑          ↑
ランキングに参加しています。宜しければクリックお願いします。

プロフィール

サックスフォン

Author:サックスフォン
カネや不正、ロクでもない人間達の体験記録。

最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
06 | 2008/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。